おすすめペット用除菌・消臭スプレーの紹介。猫が舐めてもOK!

【レビュー】アイリスオーヤマの『上から猫トイレ』を実際に使ってみた!【動画あり】

ヘージのアイコン画像ヘージ

みなさん、こんニャンちは〜!ヘイジです!

今日は、皆さんにアイリスオーヤマの『上から猫トイレ』についてのレビューをお話ししたいと思います。

  • 買おうと思っているけど、迷っている
  • 使ったことないから、使用感どんな感じなのか知りたい

という方に見てもらいたい記事にしてますので、是非チェックしてみてくださいね。

目次

『上から猫トイレ』のポイント

猫砂が飛び散りにくい

猫は、トイレ前後に猫砂を後ろに掻き上げる仕草をします。
そのときに、トイレが深いので飛び散ることが少ないです。
というかほとんど外には飛び散りません。

猫砂を落とせる

蓋の部分が、凸凹の使用になっていて、そこで足に付いた猫砂を落としてくれます。

臭いが広がりにくい

フタがあることで、臭いが広がりにくい構造になっています。

『上から猫トイレ』のタイプ

プチ PUNT-430

上から猫トイレプチの画像
横からみるとこんな感じです

カラー

全2色

ホワイト本体部分がホワイトで、フタとスコップがベージュ
オレンジ本体部分がオレンジで、フタとスコップがブラウン

大きさ

本体サイズ幅34x奥行44x高さ31cm
入口サイズ幅20x奥行23cm

適応体重

適応体重:約4kg以下

アブの場合は、3ヶ月半でお家に来て、プチを購入して使ってみたんですが、その時500gほどしか体重がなくて筋肉も全然出来上がっていなかったので、プチでも全然届かず、一段台を作ってあげて登れるようにしてあげていました。
(もしかしたら、まだ全然はやかったのかもしれません…)

猫砂のめやす量

猫砂のめやす量:約4.5L

※あくまでも目安です。

私達は、大体底から5cmくらいの量にしています。

引用元:上から猫トイレ プチ PUNT-430 全2色

レギュラー PUNT-530

上から猫トイレのレギュラーの画像
レギュラーのサイドから見たらこんな感じです

カラー

全4色

ホワイト本体部分がホワイトで、フタとスコップがベージュ
オレンジ本体部分がオレンジで、フタとスコップがブラウン
グレー本体部分がグレーで、フタとスコップ部分がホワイト
ブラック本体部分がブラックで、フタとスコップ部分がグレー

大きさ

サイズ幅41x奥行53x高さ37cm
入口サイズ幅23x奥行26.5cm

適応体重

約8kg以下

猫砂のめやす量

約6.5L

引用元:上から猫トイレ PUNT-530 全4色

プチとレギュラーを比較してみました

上から猫トイレのプチとレビュラ−を並べた画像
プチとレビュラ−を上から比較してみました
上から猫トイレのプチとレビュラ−を並べた画像
プチとレビュラ−を前から比較してみました
上から猫トイレのプチとレビュラ−を並べた画像
プチとレビュラ−を横から比較してみました
上から猫トイレのプチとレビュラ−を並べた画像
斜め前から撮ってみました

システムタイプ PUNT-530S

システムトイレはいずれ買うつもりなので、その時に比較画像含めてUPしたいと思います

カラー

全1色

ブラウン本体部分がブラウンクで、フタとスコップ部分がベージュ

大きさ

サイズ幅41x奥行53x高さ37cm
入口サイズ幅23x奥行26.5cm

適応体重

約8kg以下

猫砂のめやす量

約2L

おしっこシートを交換する目安

約1週間に1回

システムトイレは、猫砂とシートが両方必要ですが、猫砂の量が少ないのがgoodポイントです!
シートを交換するのも約1週間に1回で良いということなので、忙しい飼い主さんにピッタリです。

引用元:上から猫トイレ システムタイプ ベージュ/ブラウン PUNT-530S

『上から猫トイレ』は子猫や老猫でも使える?

ここでも話しましたが、まだまだミルクを飲んでいる子猫にはキツイかも…
きちんと登れるように段をつけてあげることをおすすめします。

老猫は、どうなんでしょう?
アブが10歳以上になったときに改めてレビューしたいと思います。

もし、「うち老猫だけど使っているよ」という方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

『上から猫トイレ』と相性の良い猫砂は?

最初にペットショップからもらった猫砂が、鉱物製(ベントナイト)の猫砂でトイレに流せないタイプだったので、だーさんと話し合って、流せるタイプに代えようってなりました。

ひのきのトイレがおすすめだよ!という話しを聞いたので、チェックして使ってみました。
でも、足についた猫砂が全然取れなくて、周りに散らばるようになったので、結局鉱物製の猫砂に変更しました。

ひのきは、臭いが気にならないし、何より軽いので、買った時に重くないのでよかったです。
が…散らばると掃除が大変なので、鉱物製(ベントナイト)の猫砂に戻しました。

それからは、ネットでまとめて配送してもらっています。

軽くて、トイレに流したいよ!という方には、紙や木素材の猫砂を選ぶことをおすすめします。
お掃除のことを考えて、散らばるのが嫌だよ!という方には、鉱物製の猫砂にするのがおすすめかなと思います。

『上から猫トイレ』の価格は?

アイリスオーヤマの公式通販サイトから価格を調べてみました。

名前価格補足
プチ¥1,980(税抜)
※セール価格
送料無料
レギュラー¥2,480(税抜)送料無料
システムタイプ¥3,980(税抜)送料無料

※2019年12月時点

『上から猫トイレ』は実際ちゃんと上から入るの?

アブが実際使っている様子です
※ウンチをしているので閲覧注意です…

動画を観てもらったらわかるようにちゃんと入ります
※レギュラ−を使用
この動画を撮った時は、体重2.7kgほどだったので、すっぽり入る感じですね。

子猫のときは…

アブドゥルのアイコン画像アブドゥル

何ココ〜。まぁるい〇穴が空いているよぉ〜。

という感じだったんですが、すぐにトイレだとわかったみたいで、大体3日ほどで自分で上から入ってくれるようになりました。

2019年12月の中旬くらいから、プチからレギュラーに変えても普通に何事もなく入ってくれているので大丈夫かなと思います。

アブは、7ヶ月の頃にプチからレギュラーへ変更しました。
その時体重は、2.7キロでした。

『上から猫トイレ』を買った時に入っているもの

上から猫トイレのプチの画像
プチの説明書とパーツすべて
  • フック
  • スコップ 
  • 本体
  • フタ
  • 説明書

『上から猫トイレ』の使い方

パーツの取り付け方

2cmほどのフックがあります

上から猫トイレのフック
スコップを引っ掛けるのに使うフック

それを取っ手にある2つのくぼみにセットします

上から猫トイレのフックの画像
フックをセットします
上から猫トイレのフックの画像
フック取り付け完了

フックの内側にスコップを引っ掛けます

上から猫トイレスコップの画像
フックにスコップを引っ掛けます

つぎにフタを取り付けます
取っ手の部分に、フタの出っ張りの部分を合わせて差し込みます

上から猫トイレのフタの画像
フタの部分を差し込みます

フタの突起部分(肉球のマーク部分)と本体の丸い穴の部分を合わせて締めます

上から猫トイレの画像
本体にフタを取り付けます

しっかり締めて完了です!

上から猫トイレの画像
穴から肉球マークが出ていたらOK

お手入れ方法

水拭きや丸洗い

ペーパーに除菌スプレーをかける画像
ペーパーにペット用の除菌スプレーをかけて
上から猫トイレを掃除する画像
ペーパーで掃除します

私達は、汚れが目立たつときは猫用除菌スプレーなどをペーパーにとって、その都度拭いています。
1ヶ月に1回(毎月15日と決めてます)は、猫砂を取り替えるので、その時にお風呂場で丸洗いをしています。

『上から猫トイレ』の掃除は面倒じゃない?

正直面倒です…
でもどのトイレを使っても、掃除はしないといけないと思うので、手間は一緒なんじゃないかと思います。

蓋の部分の溝に関しては、猫砂が溜まりやすく汚れてしまうので、しっかり掃除しているので、大変かなと思いますが、これくらいは猫を飼った宿命だと思ってお掃除しています。

アブドゥルのアイコン画像アブドゥル

キレイなおトイレが好きだニャン

ヘージのアイコン画像ヘージ

そうだよね〜猫はきれい好きだもんね〜

だーさんのアイコン画像だーさん

トイレの掃除は、こまめにしよう!

『上から猫トイレ』実際使ってみてのレビュー

実際使ってみての率直な感想は、1キロ未満の子猫にはプチでもキツイ…です。
1段高さを付けてあげたら、すぐにトイレを覚えたので、安心したのですが…

今は、アブも隠れてトイレが出来て嬉しいという感じなので、使い続けています。

今まで使っていて、特に問題もないので、大丈夫かなと思います。

システムトイレも気になっているので、チェックしてみようと思っています。

ヘージのアイコン画像ヘージ

今回の記事も読んでくださりありがとうございました!

だーさんのアイコン画像だーさん

これらかも皆さんのお役に立てれる記事をアップしてきますので、良かったらご覧ください!
記事のリクエストなどあれば、ぜひコメント欄から教えて下さい!

アブドゥルのアイコン画像アブドゥル

待っているニャーン!
バイにゃーん₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供の頃に犬を飼っていましたが、2019年にはじめてペルシャ猫を飼い始めました。
まだまだ猫のことを知らないので、日々勉強中です!
宜しくお願いします!
「猫の育て方アドバイザー」の資格を持っています。
今年は、「ペットフード販売士」の資格も取得しようと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる